飛行機の軌跡をリアルタイムで追える『flightradar24』が多機能でおもしろい

大変ご無沙汰を。
先週からつまとむすめが里帰り。
海外から友人が帰ってきたりとばたばたとしておりました。
もちろんいいわけです。

旧正月終わりくらいに、つまがむすめを連れて台湾へ。
そして先日、日本へ帰ってきました。
わたくしとむすこは日本でお留守番。
つまが置いていった諭吉2枚を使い切り、おしかりを受けたところ。
それはさておき。

つまや友人が海外に行ったり、帰ってきたりするとき。
飛行機の到着時間などを調べます。
わたくしの場合、空港HPで時刻を調べる以外にすることがもう一つ。

飛行機がどの辺を飛んでいるのか調べるのです。
そのためにこのサイトを使います。

http://www.flightradar24.com/

Flightradar24

飛行機がどこを飛んでいるのかその軌跡などをリアルタイムで見ることのできるサイトです。
これがじつにおもしろいのです。

飛行機の番号は調べなければなりません。
ほとんどの場合、航空会社のアルファベットと数字の組み合わせで飛行機には番号がついています。

日航の場合は『JL』
全日空の場合は『NH』
中華航空の場合は『CI』
エバー航空の場合は『BR』

こんな感じなのですが、空港のHPなどで調べることができますので、各自調べていただければと。

このコードをサイト左上の検索窓で検索すると飛行機の場所や高度などが特定されリアルタイムに動くわけです。
リアルタイムなわけですから、見ていますと、この航路は大体この辺を通るというのがわかってきます。
後ろからはどこからの便、前にはどこからの便などといったことがわかります。

画像で紹介したいと思います。
黄色いのが全部飛行機。

日本、台湾、韓国、中国の様子。意外と込んでいます。
飛行機リアルタイム軌跡

アメリカです。すがアメリカと言うべきか。
飛行機リアルタイム軌跡

桃園国際空港。空港から飛びだつところや降り立つところも追跡可能です。
飛行機リアルタイム軌跡

ちなみに調べたときに見つけた『ぼっち機長さん』はこちら。
UA117便、ニューヨークから香港航路。なぜかグリーンランドを北上。
どうやって香港まで行くのか。ちょっと気になるので追ってみたいと思うところ。
飛行機リアルタイム軌跡

そして、『最長フライト機長さん』はこちら。
DL200便。アトランタからヨハネスブルグ航路。約17時間の模様。まだ半分も消化していません。がんばれ機長、がんばれ乗客。
飛行機リアルタイム軌跡

このように特定の飛行機を見ることもできますし、気になった飛行機の軌跡を追うことも。
また、飛行機を選んで、左上の飛行機下のメニュー『3D』をクリックするとこんな様子も。
羽田空港到着時の様子。飛行機なしでコックピットにいる気分も味わうことができます。
20140210-06

PCで使う限り無料ですが、当方の環境では長いこと使っているとタイムアウトに。
iphoneやandroid端末のアプリは有料の模様。

意外と楽しく使えます。
家族や友人のフライト、調べてみてはいかがでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)